育毛イメージ

ストレスで薄毛に 私の育毛方法

数年前、無事大学を卒業し、新社会人として新たな人生をスタートした直後のことでした。
はじめて社会に出たことで体験した緊張の毎日とストレスが重なり、髪にコシやハリが無くなってしまい、若い女性としては若干髪の毛全体が薄くなってしまいました。
周囲や家族からも「どうしたの」と声を掛けられるようになり、自分自身も心配になってきたので病院に行くことにしました。
診断結果は、ストレスが原因の本当に軽い脱毛症だと言われました。
心配することはないけれど、様子を見たほうがいいと医師に言われました。
それからというものの、私は育毛することをはじめます。
直接的な原因であるストレス解消が育毛の近道だったので、自分なりのストレス解消方法を見つけることにしました。
今まではお金がもったいないから、時間もないからと友人と遊ぶことや旅行したいという気持ちを抑えていたのですが、友人と思いっきり遊ぶようにしました。
残業も減らし、仕事も効率化出来るように工夫も重ねました。
一生懸命になりすぎず、適度に力を抜くことが出来るようになったのと同時に、段々と髪の薄毛も解消してきました。
また毎日のシャンプーにもこだわりました。
このときだけと思って、頭皮に優しい成分が配合されたちょっと高級なシャンプーを使って、ケアしていました。
頭皮に詰まった汚れを毛穴からきちんと無くすように、指の腹を使って丁寧に洗いました。
これだけでも髪全体が生き生きしてきたので、効果が実感出来ました。
コンディショナーも同じブランドにして、残っている髪の毛を大事に守りました。
シャンプーの後、水気を切った髪全体に行き渡るようにコンディショナーを塗って、温かいタオルで頭を包んでパックすれば、コシやハリがよみがえります。
髪を洗った後は、病院で処方された育毛用の薬を塗って、髪が生えるようにとマッサージもしていました。
これを数ヶ月続けただけで、以前の髪に戻りました。
なるべく頭皮を清潔に保ったり、育毛剤をこまめにつけただけなのに、効果が現れたので良かったです。
また髪がまた増えるようにと、血行をよくすることにも力を入れました。
温泉に行けばサウナに入るようにしたり、海外旅行に行ったときにはエステにも行きました。
汗をかくようにも気をつけて、週3日は半身浴もして、血行を促すようにしていました。
こうした結果、髪が生えてきたので血行改善も育毛に効果があると思います。
なにより、諦めないでいろいろなことを続けていくのがいいと思います。

Copyright(C) 2010 頭皮の健康.com All Rights Reserved.