育毛イメージ

産後の抜け毛や切れ毛と育毛

出産して子育てを始めてから数か月。
鏡をよく見ると頭頂部と、前髪に切れ毛が多いことに気づきました。
いきつけの美容師さんからも、切れ毛や抜け毛を指摘され、出産後のホルモンバランスの変化で抜け毛が増えてしまっていたことを、そこで改めて自覚しました。
お風呂でシャンプーすると、抜け毛がごっそりととれ、髪の毛をブラッシングすると、ボリュームがないのがよくわかりました。
当時はまだ0歳の小さい子供の授乳もしていたので、栄養も、赤ちゃんに多少とられていたというのもあると思います。
抜け毛や、切れ毛が気になりだし、どうにか対処できないものかと調べたところ、女性用の育毛効果がある頭皮用エッセンス等、ヘアケア製品が出ていることを知りました。
産後の抜け毛は、妊娠中に増えた髪の毛が抜けることからおきる現象ということで、自然におさまるということでしたが、私の場合は、切れ毛も多かったので、他の髪の毛も傷んでいるように感じました。
そのため、抜け毛と育毛対策の他に、傷んだ髪の毛を補修するダメージヘアへの対策も必要ということがわかりました。
抜け毛は、頭皮ケアと、血行を良くすることがとても大切です。
余分な角質や頭皮の毛穴づまりをなくすことで、育毛成分がしっかり浸透するからです。
血行が悪いと、髪に栄養分がいきわたらず、健康な髪の毛が生えにくくなります。
また毛質が悪くなったり、太さが細くなったりと、ダメージにも弱くなってしまうので、血行を良くすることもとても重要です。
そこで、シャンプー前に頭皮を指の腹でマッサージしてから洗うことにしました。
シャンプーは、育毛効果があるシャンプーをよく泡立てて使うようにしました。
すすぎは特に丁寧にして、シャンプーの洗い残しがないように気をつけました。
シャンプー後は、血行や髪を育てる効果があるエッセンスをつけてポンポン軽くパッティングするようにつけました。
髪の毛は、洗ったままにしておくと傷むので、必ず乾かしてから寝るようにしました。
髪の毛は、コテで巻いたり、髪を結んでほどくときに無理やりとったりするのを控えたりしているうちに、だんだん切れ毛が気にならなくなりました。
また、抜け毛も、それから数か月たつと、出産する前と同じくらいまでに減りました。
抜け毛や切れ毛以外に、髪の毛そのものの艶も出てくるようになりました。
今は、育毛効果のあるシャンプーや、エッセンスは使っていませんが、シャンプー前の頭皮マッサージだけは続けています。
椿油をつかってマッサージをしているのですが、やはり頭皮ケアや、マッサージを続けていると、元気な髪の毛が育つので、以前のように、髪の毛を伸ばしていてもダメージが気にならなくなったのが嬉しいです。
産後の抜け毛や、切れ毛は悩みましたが、髪の毛や頭皮ケアについて知ることができたので良かったです。

Copyright(C) 2010 頭皮の健康.com All Rights Reserved.