育毛イメージ

育毛サロンに通ってみての感想

私は、大学時代までは、髪の悩みとは全く無縁でした。
ある日、今までに経験したことがない異常と感じる抜け毛が始まり出したのは、就職して2年目の夏頃からでした。
慌てて通販のヘアケア商品を次々と試してみたのですが、冬場のみ抜け毛が減るのですが、季節の変わり目になると抜け始めるという悪循環を繰り返し、抜け毛が始まって5年目で、ついに分け目とツムジが透けて見えるようになり、この頃はとにかく美容院に行く事さえ苦痛になっていました。
両親共に髪は多い方なので遺伝でもなさそうですし、思い当たるものがなく知人の紹介でモニターとして育毛参加しました。
2回の発毛施術を受けて、あれだけ止まらなかった抜け毛が減ったことを感じます。
1ヶ月半過ぎた頃、生え際に産毛が発毛しているのを確認しました。
でも正直、生え際に産毛が発生するとは期待していなかった事で少し嬉しかったです。
3ヶ月で分け目とツムジにボリュームが出て来た事を当初の写真と比較して嬉しい気持ちから、これでやっと悩みから解放される。
という気持ちに変わった事を鮮明に記憶しています。
5ヶ月でやっと本当の意味で安心感を感じています。
生え際の産毛が成長して3センチくらいになっています。
生え際のボリュームが出てくれたので少し違ったヘアスタイルが出来るようになったのが何よりの楽しみです。
スタッフさんの話ですと、私の場合、夏場に冷房の効き過ぎるオフィスでの深夜までの業務と、レトルト食品の過剰な摂取、それと1日5時間という睡眠不足、男性と同じ様な仕事上のストレスが複合的に抜け毛を引き起こしていたようです。
職場のデスク配置換えと、生活環境を改善しました。
健康な髪が取り戻せるのも後少しですので頑張りたいです。
そして、なるべくならスタイリング剤なども毛穴をふさぐ原因になり、抜け毛につながってしまうので避けた方が無難だそうです。
まずはこれらのことから始めてみて、もっと効果が欲しければ、サロンや育毛剤を使うのも良いことです。
頭皮ケアは数日で投げ出してしまうのではなく、継続して行うことが一番大切と学びました。
食事に関しては三食しっかり食べることは必須条件です。
その上で油ものを控え、たんぱく質を補給するなど、髪の毛のための栄養バランスを考えてやらねばなりません。
食事の他に重要となってくるのは、睡眠です。
睡眠時間をしっかりと取らないと、髪の毛は痛んでいくばかりです。
夜更かししたい時も、髪の毛のためにぐっと堪えることが大切です。
また、運動で汗をかくことも効果的だそうです。
運動の代わりにサウナに行ってもいいそうです。
最後にこれが一番重要なのですが、継続することです。
毎日自分の髪の毛に意識を向け、労り続けることこそが育毛の鍵なので、これから頑張って継続します。

Copyright(C) 2010 頭皮の健康.com All Rights Reserved.