育毛イメージ

育毛をもっと大切にしていたら

わたしは以前過度なダイエットにより体重は20キロ減量に成功しました。
しかしそれの代償はすごく大きかったです。
まずダイエットで運動と食事制限をしていたのですが、減量に成功すると共に、もっと減量したい。
もっともっと運動してもっともっと体重を減らして、そしてわたしは最終何も食べれなくなり、水を飲むのも怖くなりました。
1gでも増える体重が許せなくて少しでもお肉がついたら許せなかった。
そのとき実家に住んでいたのですが、久しぶりに会った母に、びっくりされて、母は泣いていました。
その時の私の姿はひとを泣かせてしまうほど醜いのだと思い、母に安心してもらえるよう次は食べるようになった。
しかし増える体重が許せなかったから、嘔吐し、それの繰り返しの日々。
喉は炎症を起こして口内炎だらけに。
そこから少しずつ少しずつ回復する為にすごい努力をしました。
食を受け入れること。
自分を受け入れること。
そうして普通の生活に戻って来た時に悪夢が。
お風呂に入って頭を洗っていたらごっそりと髪の毛が抜け散っていきました。
本当に誰が見ても髪がないという状態にまでなりました。
そこから育毛の為にいろいろなものを試しては辞め試しては辞めの繰り返しでした。
すごく人気なシャンプーだとかそういったものも半信半疑で使って見たり。
すぐには効果が得られないとわかっていながら即効性のないものはすぐにやめてしまってました。
これ以上髪の毛が抜けるのが怖かったから。
すぐに止めて欲しかったから。
でもそんな簡単にはいかないのが現状でした。
そこからわたしは食事にも気を使い、髪の毛にいいものばかりをとるようになりました。
髪の毛が抜け出してから3ヶ月くらい経ったのでしょうか。
気がつくと、髪の毛も抜けるのは治まり、少しずつ短い毛が生えていました。
でもそう簡単には生え揃うなんてことはなかった。
もっと育毛を大切にしていたら、もっと早い段階で気づいていたらこんなことにならなかった。
それにこんな後悔することもなかった。
自分を痛めつけて、限界だよって体からのサインがなかったらわたしは今頃どうなっていたのでしょう。
これからも諦めずに育毛に良さそうなものをどんどん挑戦して行こうと思います。
まずは自分の生活を見直すところからです。
そこから少しずついい方向になれるように、周りの方達に支えてもらいながら頑張ること。
何事も無理は禁物です。
自分に合ったものを時間をゆっくりかけて見つけて行きましょう。

Copyright(C) 2010 頭皮の健康.com All Rights Reserved.